カードローン 比較

比較してあなたにピッタリのカードローンを見つけよう!

「THE カードローン徹底比較」では、あなたにピッタリのカードローンを見つけるサポートをするカードローン専門のポータルサイトです。
カードローンの基礎知識、法律用語、審査基準、今人気のカードローン等をこちらでわかりやすくご紹介します!

 

初めて利用する方も、2枚目以降のカードが欲しい方も満足できるように便利に利用できることを心がけ、各カードローンの特徴・メリット、口コミや評判も掲載していきます!
当サイトであなたにピッタリのカードローンを見つけてもらえれば幸いです。

 

カードローンを比較するポイント

カードローンは大きくわけて3つの種類があります。
1つ目は大手の銀行や信託銀行、地方銀行、ネット銀行などの銀行、農林中金や信用金庫などの共同組織金融機関が発行している「銀行カードローン」です。
2つ目は信販会社やクレジット会社が発行している「信販会社系カードローン」。3つ目は消費者金融会社が発行している「消費者金融系カードローン」です。

 

審査基準は銀行カードローンが一番厳しく、信販会社系カードローン、消費者金融系カードローンの順で審査はやや甘い傾向にあります。
金利も上記の順となっており、銀行カードローンが最も低金利で信販系カードローン、消費者金融系カードローンの順に高くなります。

 

 

カードローンを選ぶ際のポイント、特徴を踏まえて、銀行カードローン、消費者金融系のカードローンの比較をそれぞれしてみましょう!


 

おすすめの銀行カードローンを比較

銀行カードローンは低金利なことが最大の魅力です。さらに、年収1/3規制がありません。
なので、中には専業主婦の方でも借りられるカードローンもあります。
また、一定額以下であれば収入証明書不要になっています。

 

 

三井住友銀行

カードローン

三菱東京UFJ銀行

カードローン

オリックス銀行

カードローン

公式HP

三井住友

東京三菱

オリックス

金利

4.0〜14.5%

4.6〜14.6%

3.0〜17.8%

限度額

800万円

500万円

500万円

50万円の金利

12.0〜14.5%

12.6〜14.6%

12.0〜17.8%

審査時間

最短30分

最短30分

最短即日

即日融資

可能

※契約終了後、

最短即日可能

可能

※審査回答後、

最短即日の利用可能

可能

※契約終了後、

最短即日可能

総量規制

対象外

対象外

対象外

特徴

三井住友銀行口座

不要

スピーディーな

審査回答

おまとめ

借り換えOK

総合評価

 

 

 

詳細ページ

 

 

 

 

銀行カードローンの審査は厳しい?

消費者金融のカードローンの審査よりも、銀行カードローンの審査の方が厳しいと言われています。
年収200万円以上などの制限が設けられていることもあり、学生、パートやアルバイトの方では利用が難しいということがあります。
ただし、限度額が30万円などの制限付きになりますが、専業主婦や学生の方でも借りられる場合はあります。
なので、実際には審査を受けてみないとわからないのです。

 

銀行カードローンについて詳しくはこちらから>>安心の銀行カードローン

 

おすすめの消費者金融系カードローンを比較

消費者金融系カードローンは、金利は銀行カードローンと比べると高くはなりますが、審査が早く即日融資可能となっているのが大きな特徴です。
当日に借りたい方は銀行カードローンよりも消費者金融系カードローンがお勧めです。

 

 

プロミス

モビット

アイフル

公式HP

プロミス

モビット

 

実質年率

4.5〜17.8%

3.0〜18.0%

4.5〜18.0%

限度額

500万円

800万円

500万円

50万円の金利

17.8%

18.0%

18.0%

即日融資

可能

※平日14:00までに

WEB契約完了の場合

可能

※平日14:50までに

振込み手続き完了の場合

可能

※平日14:00までに

振込み手続き完了の場合

審査時間

最短30分

最短即日

最短30分

特徴

30日間無利息

WEB完結申込み

電話連絡・郵送なし

最短30分で

審査完了

総合評価

 

 

 

詳細ページ

 

 

 

 

プロミスは三井住友フィナンシャルグループの子会社だったり、アコムは三菱東京UFJフィナンシャル・グループの連結子会社だったりと、このようなカードローン会社は、銀行系カードローンと呼ばれる場合もあります。
銀行系カードローンとは銀行を中心とした金融グループの傘下にある消費者金融のカードローンのことです。
こちらのサイトでは、わかりにくく混乱してしまうので、銀行系カードローンも消費者金融系カードローンと位置付けています。

 

消費者金融系カードローンについて詳しくはこちらから>>早くて手軽な消費者金融系カードローン

 

金利(実質年率)で比較してみよう!

こちらの表で、金利(実質年率)で比較をしてみましょう。
金利の低い順になっていますが、中でもプロミスは30日間の無利息期間があったりしますので、一概に金利が低いから一番いいとは限りません。
あなたにピッタリのカードローンを見つけるための参考の一つにしていただければ幸いです。

  金利(実質年率) 金融機関名 詳細
2.4%〜17.5% じぶん銀行カードローン 詳細
3.0%〜17.8% オリックス銀行カードローン 詳細
3.0%〜18.0% モビット 詳細
3.8%〜13.8% イオン銀行カードローン 詳細
4.0%〜14.0% みずほ銀行カードローン 詳細
4.0%〜14.5% 三井住友銀行カードローン 詳細
4.5%〜17.8% プロミス 詳細
4.5%〜18.0% アイフル 詳細
4.6%〜14.6% 三菱東京UFJ銀行カードローン 詳細
10 4.9%〜14.5% 楽天銀行カードローン 詳細

 

あなたにピッタリのカードローンを見つけるために…

当サイトをご覧になられた方は、これからカードローンを比較し、お申し込みをしたいという方がほとんどだと思います。
初めてカードローンを利用する方、借換えローンやおまとめローンを検討されている方も、どのカードローンが自分にピッタリなのか、適しているのか、理想の条件に合うのはどれなのか、など検討しているのではないでしょうか。

 

カードローンには、消費者金融系から銀行系まで様々な種類があります。
ですので、失敗しないためにも正確な情報を基にしっかりと比較をして、申し込みをする必要があります。
一番重要なのは、あなたが一番重要視することは何か?をしっかり考え、それを条件として比較をすることです。
例えば以下のようなことを重要視しているケースが多くありますので、参考にしてみてください。

  • とにかく急いでいて、早急にお金が必要である
  • 審査通過するか心配。なるべく審査が通りやすいのを選びたい
  • なるべく低金利で借りたい
  • 他社でも借りているので、低金利おまとめローンを探している
  • アルバイト・パートでも借りれるカードローンを探している
  • 専業主婦でも借りれるカードローンを探している
  • すぐに返済できる予定なので、無利息期間があるカードローンを探している

このように、人それぞれ様々なケースがあります。
最も重要視したいことを1〜2つ程度を重要条件として、カードローンを比較してみると探しやすくなります。
当サイトでは、よくあるケースを基にして条件別・タイプ別にカードローンを独自の視点から比較して紹介しています。

 

 

あなたが重要視することを照らし合わせ、比較し、あなたにピッタリのカードローンを見つけてくださいね!


どれが自分に合っているカードローンなのか、どうしてもわからない場合は…

人気のカードローンから選んでみましょう!

 

 

 


HOME 人気のカードローン 銀行系カードローン 消費者金融系カードローン 借りるまでの流れ 必要書類